KEY EARTH
混沌とした「Chaos」の英語読みの発音をもとに命名いたしました。いろんなものがごっちゃ混ぜになってる、そんなブログと私の人生をこんなネーミングにしてみました。
200912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201002
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピエロのジャスパー
Jasper is a piero..

ジャスパー2
ジャスパーはピエロだった
ジャスパーにはゆめがあった
うれしい時に笑って
腹がたった時に怒って
悲しくなったら、泣く
そんなピエロになりたかった。

ジャスパー3
ジャスパーはひとりだった。
真っ暗闇にひとり立たされ
怖くて震えた
それでも彼は演じなければならなかった
なぜなら彼は、ピエロだから。

jasrupa-4
この暗闇の向こうに
ボクを待っている人がいるのだろうか?

ジャスパー5
ジャスパーは踊り
歌い
ドジをやり
手品をやり
観客を笑わせた
ジャスパー1

ジャスパー6
けれども暗闇からは何もみえない。
笑う声、拍手の音のくりかえし。

ジャスパー7
さいごにジャスパーはキスを送った

大きな拍手
大きな歓声

ジャスパー8
姿の見えないキミに贈る…

ジャスパー9
jasper



大学1年か2年のときにつくったお話。
これを初めて見せた友人は、エンデの『鏡の中の鏡』にでてくるピエロを思い出したそう。

病んでるときに描いた気がするけど、その時の友人もいっていたように、そんなに暗い話じゃない。


スポンサーサイト
眠れぬ夜は
ふとんの妖精
ふとんの妖精

sayuri
One of my dear friends

さいきんは、自分で自分が嫌いというか、自分の悪いところが気になって仕方なくて

なんだか苦しい毎日に感じられます。

自分から人に欠点を聞いておいて、かなりへこんでしまう始末です。

私は自分らしくしているだけのつもりなんだけどなあ…

だけど、事態を打開するには自分/自分の考え方が変わる必要があるのです。

なんだか、複雑。


>自分の良い部分を知ってる友人と一杯話すんだ。嫌な部分を知るのも大切だけど、良い部分を言ってもらう事も重要なはず。

こんな自分がもう嫌、といった私に友人がくれた言葉。

嫌な自分を変えたいけれど、やっぱり自分が安らかに居られる場所、居ていい場所が必要なんだよね…

そうでなければ、変革のエネルギーも供給ストップしてしまう…


だれだっけ、私のいい部分を知っているひとたち…。

いくつかの顔が浮かびました。

ところが私はひとり、忘れていました。


先ほどブログの管理ページを開いて、半年も前のメッセージに今ようやく気付きました。昔の友達からでした。

>就職活動や大学のことで、大変な事もしんどい時期もあると思うのです。いつまでも真面目で優しいなぎさんです、疲れていたりブルーになっても無理してポジティブに考えないで、自然に歩いてゆけば良いのかなって、ブログ見て思いました。

その人はいつも私を励ましてくれていました。自分がどんなに大変でも、他人をいたわる気持ちを決して忘れない人です。

その人が近くにいるときはまだ私は人を思いやるということができていなかったし、そのときは、そのことも分かっていました。
大学に入って、ずっとそんな自分が嫌だったんじゃないかと思います。
いま自分が人を大切に思う気持ちがあるのは(そして、人一倍その気持ちは強いつもりです。
この人がいたからじゃないかと思うのです。

あのとき私が助けられていたように
自分も誰かの支えになりたい

文章にすると薄っぺらいけれど、いまの私があるのはこんなバックグラウンドが関係しているんじゃないかな…。

だから、心から大切にできる人はたくさんいるんです。


いまでもその気持ちを行動や言葉に表すことは苦手だけれど

こんな自分を 人に馴染めない人 として見られることがすごく悲しくて。



なんだか話がまとまらなくなってしまいました…

がんばってまとめると…

自分らしく生きようとすると

必ず誰かと衝突したり、受け入れられなかったり

相手に誤解されたりすることがある

その葛藤がなかなか理解されず苦しい日が続くけれど

自分の居場所はところどころにあって

そのおかげでまた前進できるのかな。

いや、前進したい。


そんなことをいいたかったのです。




copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。