KEY EARTH
混沌とした「Chaos」の英語読みの発音をもとに命名いたしました。いろんなものがごっちゃ混ぜになってる、そんなブログと私の人生をこんなネーミングにしてみました。
201206<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201208
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The story of two worlds
このタイトルがとても気に入ってしまいました!!ロクスノの小山田大コーナーも勿論おもしろかったけど
この課題名が意味深で、好き。

ジムの知り合いの方に頼まれて描かせていただきました♪ペイントバッグです。

Dai Koyamada

裏面
shino-san's bag

裏面のクライマーズシルエットは、消しゴムハンコを作って押しました。climbers hanko

消しゴム削るのもけっこうめんどうでしたが、布に押すというのも意外と簡単ではなかったです。
というのも、布の表面は滑らかではないし、この場合キャンバス布地だったため、小さめの消しゴムはんこでは
分かりにくいのが難点でした。なので、ひとまず押した後、立体的に分かりやすく見えるように筆で手を加えてあります。陰工作ってやつです。
あと、シルエットにして必ずしも分かりやすい/かっこいい とは限らないと思ったので、モチーフ選びも少しは慎重に行いましたが、まずまず、問題なかったです。

紙に押すとこんなかんじ。
クライマーたち(消しゴムはんこ)
色がビミョーでごめんなさい。。

この消しゴムクライマーたちはまた活躍が期待できそう。

また面白い絵を描いていきます♪

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

プリマ
プリマ
あれ、何故か画像が荒くなっちゃった。クリックすると縮小されます。

踊れないくせにバレエの絵を描くことにはまっています。


今回も水彩とのコラボですが、やっぱり自分の絵には大胆さがまだまだ足りないなって思います。
フォトショップでかなり大胆に仕上げ直ししてあるので、画像はそれほどでもないですが原画はもっと淡く印象が薄い。
これから自分の目指す絵のカタチが少し見えてくるきっかけとなった作品でした。

テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

プレゼント用Tシャツ
思った以上のできばえ・・というか、ハサミが思いの外リアルに描けました。

ハサミTS
ハサミ2

川越にいたとき、お世話になった美容師さんに来月プレゼントしようと思います。
最後にいったカットのときに、結婚祝いに、とミルボンのトリートメントをもらいました。
その時はとてもばたばたしていて、お礼どころではなかったけれど
いい図案も思いついたし、お誕生日に送ろうと思います。


おまけ
TSありがとう
今後ネットでTSが売れたら、これを注意書きの挿絵にするんだ♪

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

青がすきなのは、海の色だからだと思う。
空の色も好きだけど、海と空の間の色は青。
海は夕日の色にも染まる。だから、青はとても幅広い。
だから魅力的だと思うし、とても惹かれるけれど
決して捕まえられないような神秘的な色だと思う。

貝と海1
貝と海2
貝と海3
実は貝にデコレーションしたもの。ひっくり返すと小物入れになるけど、デコレーションが見えない。
海のイメージ。
流れる色んなものや、波。


こんなTシャツを描きました。すぐ売れちゃいました♪
TSstar1
TSstar2
海のヒトデ。“布に描く”ことで質感がぐんと増すし、身にまとうことで鑑賞とは違った愉しみがある。

海の一部になれるようなTシャツを描きたかったのです。

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

色鉛筆の可能性
珍しく連日更新!

自分には色鉛筆しかない、と思い
その表現力に磨きをかけることが目標になりました。
コンペで入賞するとか、そういうのは具体的じゃないから。
(コンペに出すことくらいは目標にしなきゃだけど。

mizu

自分のやり方だと、ウェブにアップするにはどうしてもフォトショの力を借りないと伝わりきらない・・
それを邪道ではなく、むしろ有り難い時代だと思ってるけど。。

背景がどうしても苦手なんだけど
今回はデザイン的なかんじでごまかしてみた・・というかもっと抽象的に、
感覚的に描いてもいいんじゃないかな・・?!と思ってこうしました。
背景はアクリル。
色鉛筆オンリーだとどうしても・・なんか切れ味のない絵になっちゃうので。


と、いうわけで背景の余った絵の具で描いたのがコレ。ノー下書き。
all of mine
ちがうブログみたいでごめんなさい。
かっこいいかな~?と思われる英語を書いてみたけど
どうなんだろ??
(今更、サムネイルの大きさが自分で変更できることに気づいた!便利!)
ムーブ変に見えるけど、壁は描いてないのでそう思えば変じゃない!

昨日は ぴったんこかんかん で向井理がクライミングしてた(番組ちがうだろー
「僕ボルダリング大好きなんっすよ!!」といっていきなりトップロープ始めるという不思議ちゃんでしたが。
すでにクライミングをしている人からは多少ブーイング飛びそうだけど
登ってる彼は芸能人でもイケメンでもなく、ただの若いにーちゃんでした。そこがよかったぜ、向井理。



あさっては鳳来へゴー! もっとジムで練習したかった・・orz 死なないように頑張ります・・・・・

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

climbing outside
よ~やくできました。。
joji
 
色鉛筆でクライミングの表現、やっぱ難しいけどこれが一番近いのかなって。
もっともっとかっこよくできる気がするけど。まだまだインスピレーションが足りない。
カモン!インスピレーション!インスティンクト!\(>▲<)/

この絵は、写真から起こしました。
写真は朝5時に起きてフクベ(瓢)にいき、枕岩で私が撮影した旦那さんです。
誰もいなかったので、遠慮無く撮ることができたし、珍しくTシャツ脱いでました。
消防士という職業柄もあり、一般的な強いクライマーとは違った体型。
結婚式の待合室に飾る目的で撮りましたが、私の写真はすっかり忘れられてしまいました 笑

全然関係ありませんが、彼は家ではよくパンツ一丁です。
ある日、むちむちの筋肉マンが、立ってプッチンプリンを食べている姿にウケました
プリンじょーじ





思えば、なぜクライミングを始めたのか。
最近よくふりかえります。
箇条書きにすると理由はたくさんあった。
そしてちょっとずつ理由が変わってきた。
でもどれも今の気持ちに通じているし、極言わたしが絵を描くことにもつながってる。
だからこそ、私が求めてる強さは他のクライマーと違ったものであって当然なのかもしれないなあ。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。