KEY EARTH
混沌とした「Chaos」の英語読みの発音をもとに命名いたしました。いろんなものがごっちゃ混ぜになってる、そんなブログと私の人生をこんなネーミングにしてみました。
201207<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201209
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The lady climber☆
the lady climber

やっと(?)完成しました!!!
友人をモデルに、クライミングのイラストを今までにない試みで描きました。
すごく難しかったです。意外と描き込んでるので、細部を(手とか)アップで観てもらえると、何か伝わるかなって思います。

たったこれだけ?に3日くらい費やしました。模索しながらやっているので、なかなか筆が進まなかったりする。
プロのひとはどんどん描いちゃうんだろうなあ。でもその分、作風が決まってきているから、模索 の部分が少なくて、それはそれでつまらないと感じることもあるのだろうか?

クライミングをポップに、でも力強く、楽しく、でも真剣な眼差しで・・・描きたかった。
遊びだけどひと味違う、そんな世界観を出したかった。。
いい大人がクライミングに取り憑かれる理由を、この絵からなんとなく汲み取ってください !笑

クライミングのことは、絶対クライマーにしか分からないと思う。
先日、オンサイト!というクライミング漫画の1巻を読みましたが、著者さんがクライマーではないせいもあり
全く物足りなかった。今後クライミングをして、その漫画は変化していくのかもしれないけれど。
そう感じる分、自分にもクライマー的要素があるのかもしれないなあ。

登るのが楽しい、登れなくて悔しい、辛い、自分を痛めつける、その上で強くなっていく
進化していく、頭を使う、ムーブに個性がある、自分の身体ひとつであること・・

それに

誰かより強くなりたい、自分らしく登りたい、自分の力を見せつけたい、目立ちたい、教えたい
仲間といっしょにいたい

っていう人間くさい要素が加わって
全部でクライミングなんだと思う。

ただひとつ、共通するのは強くなりたいってこと。それに対する情熱は人それぞれだけど。


今日は、饒舌ななぎめろ岩でした。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。