KEY EARTH
混沌とした「Chaos」の英語読みの発音をもとに命名いたしました。いろんなものがごっちゃ混ぜになってる、そんなブログと私の人生をこんなネーミングにしてみました。
201409<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201411
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑誌のモデルさん→マンガのキャラクター
あー、毎日寒い。コーヒーがなんて美味しいんだろ

なんでもやってみよー と思いこんなことしてみた。
sc.jpg
001_20141028220941ded.jpg

雑誌のモデルさんをもとに、勝手にマンガのキャラクターへ描きかえるというもの。
勝手に実写化するってかんじかな?この子は進撃のクリスタ(ヒストリア)

sy.jpg
002_2014102822094164e.jpg
こっちはユミル。

でも結局マンガっぽくなった 苦笑
もうちょっと絵の完成度というか、飾ってもいいような完成にしたいなあ。
輪郭線が悪いのかな?



この二人のキャラクターも好き。
自分らしく、自分のために生きるってなんなんだろう? 自分なりの答えを二人とも見出しその先に辛いことがあっても、大切なものがあれば怖くない、そんな小さなストーリー。

作者の諌山先生は、なんと私と1個違いでした。
ずっとサラリーマン経験のある、40代くらいの方だと思ってましたw
スポンサーサイト
ミュシャ風?
ミュシャを意識したわけでは決してないけれど、色鉛筆を使った水彩ってなるとこうなる。

2010F6.jpg

ある程度描きこんだ時点で、肩幅のデッサンがくるっていることに気付き、超凹む。
なぜ気付かなかった・・

そんなことがあっても、めげてはいけないと思いとりあえず最後まで描きました。
自分の才能のなさと、進歩のなさにがっかりしながら描き終えました。

色鉛筆で描き込み、うすーく水彩で着色。
こんな表現もありなんでしょうかね。
テーマがなかったけど、表現に幅をもっていきたいですな。
だって一つのことに卓越できないんだもの。
というか水彩だけで、背景まで上手くかけない。

もうよくわかんない。寝たい。
2015年 年賀状 羊

2015年 年賀はがきイラスト完成しました~★

ご自由にお使いください。でも使われる場合メッセージ頂けると嬉しいです。

002_20141024223734ae2.jpg


001_20141024223736de8.jpg


nenga hosei

まあ自分で送るというより、親に頼まれて書いただけなんですけどね。
①は身内・友達用ってことで。
②は職場や目上の人だそう。
③はおまけ。

②っていろいろ考えたけど、白黒で筆調の渋いかんじしか想像できなかった。
けれど、それじゃつまんないし、失礼のない範囲で可愛らしく仕上げました。
ふだん仕事での限られた関係だからこそ、温かい思いやりを示したい、そんなメッセージを込めました。
進撃の巨人 リヴァイ・ミカサ
こんなことばっかりしちゃいかん、と思いつつやってみた。フォトショップはすごい。
リヴァイ2
なぜか上が切れたけど、きにしなーい・


以前アップしたミカサも、フォトショで濃くするとこうなる。
ミカサ

「自動カラー補正」のみでこんなに良くなる。というか、スキャンしただけだと水彩は伝わりづらい。。
まあ私が下手なだけなんだろうけど・・
とくにPCの画面は、光の加減で変わるしね。
水彩はアナログ(紙媒体)でみれば薄くても綺麗に見えるし..

っていう言い訳。

二階層化が思いのほかかっこよくて、へへってなりました。
ひまじんでごめんなさい。
今度は、クリスタとユミルを描きたいです。凝りません。
進撃の巨人・リヴァイ
かの人類最強のお方です。
001 (7)
水彩画です。というかコピックとかそんな高い画材は持ってません。
輪郭線だけ、コピックマルチライナーという水彩絵の具で塗ってもにじまない、耐水性のペンを購入・使用しました。
ネットで調べて、手軽なペン式のホワイトがあるということで文具屋で購入。SIGUMAのホワイトペン。
なかなかすごいです。手軽にこんな進化した画材があったなんて。
そして近くのイオンに入ってる文具屋のでかいこと。初めて入って感動。
よく色んな文具を置いているでかい店はあるけど、ここはペンや鉛筆の種類がめっちゃ豊富で、テンションあがりました。スバラシイ。時代についていってないことにいまさら気付きました。

背景は・・私の技術では描けませんでした。
あ、もちろんトレースではないですよ。ただセンスのある背景が思いつかなかっただけ。
そして水彩画は面倒くさい!笑

この人、大好きです。アニメ(観てないけど)でイケメンになっちゃってて残念です。
面構えがしっかりしてる人は、イケメンじゃなくてもかっこいいもんです。
周囲を説得する時、理論的なことをいってるようで、ただの理想論をぶちまけてる強引さが
だいすき笑
あ、どっかの誰かに似てるような・・
うん、結婚したら大変かもね、こーゆー人。私はついてくけど。


あーこれでお小遣い稼ぎしたいよう。でも講談社はだめなんだってね。
作家・諌山創さんへの敬意をもってしても、残念・・
カラビナTシャツ
友人のオーダー。
手描きでこういうはっきりした形を描くのは結構大変だしめんどうだしそれに綺麗にできない。

PA110238.jpg
PA110239.jpg

What's climbing?

そんな哲学的な言葉を入れてみました。

もちろんこれだけはっきり描いたものも
洗濯しても薄れません。
ブログの名前を変更しました!
以前のSLOW MAGIC 改め、KEY EARTH と名付けました。

◆SLOW MAGIC には、日々の些細な小さな出来事も、魔法のように素敵だ、という意味と、小さな季節の移ろいや、心の変化、そうしたものはゆっくりとした魔法である、という意味が込められています。

素敵な名前だと思ったんだけどなあ。
意外と検索では引っかからなくて。そしてよくある名前でもないけど、ちょこちょこ使われているみたい。
大学生のとき思いついたこの言葉。
ブログの名前が変わっても、忘れることはないでしょう::
クライミングTシャツ ロクスノ参照w
野口啓代さんが登る「シンデレラボーイ」

PA110227.jpg
こういうのが違法かどうかはよくわからない。このTシャツを野口さんん・ロクスノの写真です!って言って売ったら違法になると思う。別にこのムーブが登録商標ってわけでもないし。
PA110226.jpg
上手くかけたんだけどなあ。Tシャツの在庫がLばっかりで。Lってよく考えるとクライマーではあんまり着ないサイズだよね?

結構素材感によって筆のタッチが変わってきます。
スーピマコットンは繊維が長いためか、さらっとした風合いで、筆の滑りも良く、はっきりとした細めの線が描けます。

PA110223 - コピー

Tシャツ屋さんみたいw

テーマ:フリークライミング - ジャンル:スポーツ

カラビナ クライミング イラスト
いつもお世話になっているN松さんに、エックスウォールを辞めてお疲れ様!ってことで、プレゼントを頂きました。
その、お返しに描きました。

P9300217.jpg
Tシャツはちょっと恥ずかしいかな?ってことでバッグに描きました。
N松さん→ リードクライマー→ ヌンチャク→ カラビナ というイメージでw

P9300219 - コピー
P9300218 - コピー

うん、可愛くかけた。
まあ、頂いたキーホルダーの方がずっと高価ですけどね。

テーマ:フリークライミング - ジャンル:スポーツ

『進撃の巨人』ミカサ 
001 (4)

ついに描いてしまった・・
二次創作!
使った筆の種類が少なくて、いまひとつはっきりしない仕上がりとなりました・・いや私の技術がないだけですmm

この子は東洋系の子孫っていう設定らしく、黒髪で名前もミカサ。
うちの近くに笠松町 って名前の町があって
そこの主要道に「美笠通り」っていう名前がついてる。感じにするとこんなんだったりして。

むかーし、マンガを描きたくて、なんとなくお話を作ってキャラだけ描いてた時期があった(キャラだけはたくさんできてゆく・・)で、その主人公の女の子がまさにミカサそっくりで、イメージがかぶり、とても嬉しく・懐かしく思いました。
リヴァイもそうだなあ。新撰組の下らないマンガを描こうとして、斎藤一をあんな感じで描いてました。顔が似てた。
実際彼は斎藤一がモデルなんじゃないかな?

絵の出来栄えはともかく、最後まで描いたってことですっきりです。
天使
003_20141005215905256.jpg
ようやく、半オリジナル。雑誌の子のポーズ真似てやっと描いた。
そしてうちのスキャナで取り込むと若干色が薄い・・フォトショで修正したいけど、めんどくさい
ってかそこまでするほどのものじゃないか;

003 - コピー (2)
くどいけど、拡大w

輪郭線、上手くかけてないと思うけど、やっぱ好きだなあ。

今日の日曜美術館、面白かった。
バーニー・フュークス。
アメリカの近代のイラストレーター。
あんなすごいのが描けたらいいけどね。

あんな人を観るたびに、自分には、作品に影響するほどの時代背景がない(興味がない)ということに気づく。
世間に対する視線って大事。今の時代は作品に何を投影するだろう?
“明るくない”世の中に、流されるままに生きている、それほど大変なこともない代わりに、大きな幸せもないような
そんな”息をして生きている”だけの世代なんじゃないかなあ。
こうやって後付けすれば、うちらの時代の絵にも何か読み取ることができるのかもね。


「この世の中はどぶみたいに臭え空気で充満してる。
でもそれに気付かなかった。なぜってその中で俺たちは生まれ育ったからだ。
俺がそれに気付いたのは、外の世界に出たからだ。
外は巨人に食われる恐ろしい世界だが、少なくとも自由はあった」
うる覚えだけど、進撃の巨人の兵長の一言。
あのマンガ、好きw
・・・ぶっちゃけブレイクしたからってホントにあの良さを分かってる日本人ってどれくらいいるんだろ・・っ
御岳山噴火について
 旦那が数日、御岳山に派遣されています。派遣されたのは2回目で、今回は台風の影響で活動が延期のため数日間の滞在になります。 はじめ聞いた時は、とうとうそんな時がやってきたんだなあと思いつつ、想像もつかない仕事内容に現実味を感じられませんでした。事実、私にできることは待ってるだけでとくに何もないんだけどね。
 
 とりあえず、水蒸気噴火とやらが予測不可能で、救助隊が入っている間もいつ起こるか分からない、というのが一番不安でした。もちろん、救助中の事故も。二次災害・二重遭難ってやつです。万が一そんなことが起こったら、管理職は辞職でしょう。指示を出す側も気が気でないと思う。重たい仕事。そして大きい組織がゆえに、現場の人間がどうしてそういう指示が出るかということまでは把握しきれません。旦那も後からになって、ちゃんと考えられた指示だったんじゃないか、と思える程度。現場の人間は指示に従うしかありません。
 
 亡くなった人間を、その数を大きく上回る生きている命を危険にさらすことはできません。「早く探し出してほしい」「こんなことになるなんてひどい」と口にする遺族と同じように動揺する人間は、捜索に関わる1000人の家族も一緒です。もちろん、遺体を送り届けることも大事な仕事です。危険だから何もしないという選択もありません。その都度線引きをしながら、活動を続けていると思います。

 私は、遺体を捜し出すことだけが、大事な仕事だとは思っていません。危険なところにいっても、何も見つからないかもしれない。それでも、1000人を動じて「入山して探す」ということが、遺族の方に対する礼儀だし、亡くなった方への供養になると思います。今朝はそんな気持ちでいってきてね、と旦那に声をかけました。本人の安全第一で。

 東日本大震災でも、自然の脅威を見せつけられました(原発関連の方がインパクトは大きく、これはまた別の問題) 何か問題が起こると、いつもだれの責任かとかって話になります。たとえば、予測できなかったのかとか。自然を相手にして、この問いかけばかりに留まるのはむしろ理性的でないと思う。山に入った人たちは、誰かに憎まれて殺されたわけでもないし、脱法ハーブや不慮の交通事故に巻き込まれたわけでもない。自然の中に身を投じて亡くなった。自然はそういうこともあるという気持ちを持ってしなくてはいけないんではないでしょうか。そして、上記の殺人に当たるより、よっぽど人間的で自然な死だったと思います。
 
 山を趣味としている人でも、自然の脅威を周知しているとは限らないし、できないと思う。流行りに乗っている人ならなおさらです。けれども、誰か・何かを責める気持ちでいつまでもいては、自然と共存することはできないんだろうと思います。このような大きな噴火があっても、自然は美しいし、それを趣味としている人も素晴らしいと思います。そして、今回は、たくさんの人でそれを収束に向けようとしている、ただそういうことなんだと思いました。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。