KEY EARTH
混沌とした「Chaos」の英語読みの発音をもとに命名いたしました。いろんなものがごっちゃ混ぜになってる、そんなブログと私の人生をこんなネーミングにしてみました。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっっと完成!
P2260496.jpg

3部印刷しました。

表紙にしようと思ってる絵。タイトルが決まらない・・
001_201502261938036ba.jpg



内容は悪くない、という程度の出来栄え。でも文字がシャーペン書きで、印刷したら薄くて見づらくなった。
絵のラインも、縮小した後の仕上がりが想像できておらず、なんかぱっとしない見栄えに。

正直、力足らずなだけだけど、思い入れがあった分残念な仕上がりです・・

ペンは、太い方がいい。そう学びました。

応募は考えてないけど、関係者に読んでもらえるだけでもいいから、とりあえずクライミング関係の雑誌に
ファン投稿として送ってみようと思ってはいます。
でも、それにしても読みづらいかなあ・・。珍しさゆえに目を通してくれればいいけど、読んでもらえるかどうか・・・・

キャラクターたちは身近な人を参考にしました。旦那はいません笑

主人公は弟がモチーフです。生まれつき骨の奇形があって手術した後、(もともとそうなんだけど)運動がしづらい体になりました。まあ、本人は運動好きじゃなさそうなので、そこまでストレスじゃないと思うけど。
社会人になって、世渡り下手なのに一人都会で頑張っている彼に、もっと人生を楽しんでほしいという姉の願いが
ひそかに反映されています。

そんな引っ込み思案な彼の背中を押す役をしてくれているのが、笠置恵太くんこと、私の悪魔くんです。
作中の笠置くんと彼の性格は全く違うと思いますが、どことなく似ているかも。
とにかく、主人公に「諦めるな!」という強いメッセージを送ってくれる、キーパーソン。

そんな彼らを温かく見守るのが、オーナーの福部さん・・・こと、私を国体(仮)へと送ってくれたNまつさんです。
理系男子で、理屈っぽくて、AB型でちょっと変わった発想の持ち主。

ちょっと嫌な役を被るのは、瑞浪くん。顔のソースは同じジムのイケメンくんですが、中身は地方で活躍する若きクライマーです。小さいころからクライミングをしている子ならではの悩みを持った人物像を描きたかったです。
それはクライミングに限らず、自分の道をみつけきれず彷徨う若者に似ています。


そんな彼らからの構成です。
内容はもちろんビギナーさん向け。だけれども、クライミングの見えない広がりを感じてもらえればと思って
ストーリーを考えました。


・・・文章にするとちゃんとしてるけど、読みづらいんだよな~・・・
スポンサーサイト

テーマ:フリークライミング - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。