KEY EARTH
混沌とした「Chaos」の英語読みの発音をもとに命名いたしました。いろんなものがごっちゃ混ぜになってる、そんなブログと私の人生をこんなネーミングにしてみました。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリスと蛙
001_20150319205120c25.jpg


昨日から大雨です。久々に、しとしと長く降り続きました。
暖かく感じるのはうれしいです。
何より、泣きたい自分の代わりに空が泣いたような、自分がまるで大泣きしたような
そんな気分になれてとてもすっきいしました。

そのおかげか、今の自分の心情を偶然絵にすることができました。

お話にするとこうです。



アリスはお転婆な女の子。
でもお家柄、いい子にしてなくてはいけません。
それもお年頃です。
怒られてばかりで、しょんぼりしているとき
楽しそうにじゃれあっている蛙たちに出会います。一緒になって遊ぼうとして
足を踏み入れるのをやめ、一歩下がります。
蛙たちをはっとした目で見つめるアリス。
私は生きる世界が違うのね・・
蛙たちも、アリスが入ってきたら面白いかもしれないけど
結局お互いは別の生き物で仲間にはなれず
その時ちょっと遊んで終わりなのです。
アリスが去っても、蛙たちは楽しく遊び続けるでしょう。
蛙は、蛙どうしで遊んでいるから楽しいのです。
ほんのちょっとでも、泥んこになって遊ぶのをやめたアリスは
我慢したのが誇らしいというよりも少し悲しくなるのでした。
遊びたければ、一人で泥んこになって遊ぶしかありません。
でもそれが、自分にとってのほんのちょっとの一歩でした。






かぐや姫の物語 先日金曜ロードショーでやってましたね。
観ました。世間の反応は薄かったと思いましたが、私はとても面白かったです。


生きることって、なんだと思う?


そんなメッセージ。
都の酒盛りでいてもたってもいられなくなったかぐや姫が
力いっぱい走っていく姿
自分の罪を思い出して、おとなしく運命を受け入れる姿
どちらも自分に重ねてしまいました。

彼女には3つの世界がありましたね。
悲しみも苦しみもない代わりに、生きる喜びのない月の世界。
高貴の姫君として暮さなければならない都での暮らし。
捨丸や翁・媼との貧しいけれど楽しい山での暮らし。

どれが本当の幸せなのでしょう?
そしていま自分が(あなたが)いる場所はどこなのでしょう。どこに行きたいと思っているでしょう。










スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。