KEY EARTH
混沌とした「Chaos」の英語読みの発音をもとに命名いたしました。いろんなものがごっちゃ混ぜになってる、そんなブログと私の人生をこんなネーミングにしてみました。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めっちゃごぶさた!
さすがに愛想をつかされていると思われるこのブログですが・・

やはり書きたくなる時があります。すいません。


cider night new


とりあえず、画像はだいぶ前にフォトショを少し覚えようと

習作で作ったものです。もちろんアイディアはオリジナル。



今週末、ふたたび埼玉の公園でにがおえ描いてきますきのこ

ほんとはほかにもっといろいろな作品を作って持って行きたかったけど・・

最近は未来を生き抜く力とともに想像力・アイディアも枯渇気味泣

アイディアとか想像力ってどこから湧き出るのかなあ~~そういえば。

ま、いまはほかに力を尽くしてやるべきことがあるからかもしれないけど

今からそんなこと言っていたら、つまらない大人になってしまう!


見出せた気がしたんだけどなあ~…

創作への新鮮な気持ちを湧き起こすために、何が必要なのか。




少し話は変わりますが。

創作の心と同様に、“恋する気持ち”ってどこからやってくるんだろう。

前に仲の良い友達とそんな話で盛り上がっていた時

でたらめが好きな私はこんなことをいいました。

「南極とか、地球で一番寒いところに壺があって

その壺が無作為に“恋する気持ち”をほかの土地に飛ばしているんじゃないか」

それに当たっちゃった人にときめきが生まれるというものですjumee☆whyL




恋する っていうのは

以前付き合っていた人ならだれでも、常識として知っていることだと思いますが

片想いではないんですね。

そう言われたとき、片想いしかしたことのなかった私にはとてもショックでした。

だけど、その報われない気持ちが、当時の創作の心となっていた気がします。

外にではなく、内側に、大きな不思議な力が働いていたんだと思う。

片想いの恋は とても自分勝手なもの。

芸術もいっしょ。いや、似てる。

うん、似ている。




絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください


私はいま、付き合っている人がいます。

大切にしたいと思っている。

ときめきとか、どきどきとか、そんなんじゃなくて。

だからとてもむずかしい。


片想いの“恋”とはちがう。



まだ若い私は、どちらもまだ好き。

たとえ彼がいても

遠くにだれか、決して近づけない人を星のように眺めてしまう。


絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください


じつはいま、そんな人がいます。(いや、故意につくってるのかも。

こっからは、半分浮かれたハナシです。

その人は、2歳年上で

私とは非常に対照的な体育会系で

ストイックで、人にも自分にも厳しく

声が男らしくかっこいい

ひとです。


こんな人は一体どんな人と付き合うんだろうなあ~kao02

わくわく。

どきどき。

きゅう。

この気持ちがすてきな絵になればいいのに。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。