KEY EARTH
混沌とした「Chaos」の英語読みの発音をもとに命名いたしました。いろんなものがごっちゃ混ぜになってる、そんなブログと私の人生をこんなネーミングにしてみました。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水彩
最近、水彩画の練習をしています。あくまで練習ですが・・
描いた順に。

水彩人物2
水彩人物3
水彩人物1
水彩人物4
水彩人物5

水彩っていつもいまひとつ掴めなくて。
名古屋の大きな書店 JUNKUDO で、水彩画レッスン的な本を立ち読みしたら
それが今まで読んだのよりとても分かりやすく、刺激を受けました。
せっかくなのに、先生の名前を思い出せないという・・ 変わった名字だった(それだけに・・!
でも買ってないんですけどね。
立ち読みでちょっと間に合わせて、家に帰ったらやってみよう、とせこいことを考えました。

全部、雑誌のモデルさんです。本物はなかなか描けないから。本物だったら、もっと面白いんだろうなあ・・
一番下のは、ちょっとフォトショで濃くしてある。ホントはこれくらい濃くかいた方がいいんだろうけどな。
どうしても薄くなっちゃう。
ちなみに、下二つは友達にあげる予定です。ど素人が描いたのでも、水彩の原画っていうだけで面白いかなって思って。(勝手w

来月には、新しい色鉛筆(それも72色!)を買うつもりです(ありがたいことに、文具屋さんが来月は3日間だけ三割引になると教えてくれた)。
そのうち、水彩と色鉛筆を上手く組み合わせた絵が描きたいな。




***********************



ある喫茶店で、岡本太郎の 『壁を乗り越える言葉』という本を見かけました。
印象的なのはいろいろあったけど

 芸術というのは、何かのためではない。
 ぶつけたいから描くんだ。
 ためではない。ぶつけたいだけだ。

そんな言葉。
くじけそうになったらこの言葉を思い出そう。

だけど、今どれくらいぶつけたいんだろう。
それくらいのエネルギーは、クライミングに向いてしまっている。
だってこっちの方が、より単純で、人間的なんだもの。
絵は私の場合、複雑で、本能とはかけ離れたところにある気がしてならない。

強くなりたいから登る。
ぶつけたいから登る。
それをこの三月ほど前からやったら、ぐんと成長したけど
がっつり怪我もしました。だから休養中。私ってなんなんだろう。

自分の人生では、何にもなれないでいることが普通だったのに。




 私は描きたいと思うその時まで
 絵描きではない。        岡本太郎


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。