KEY EARTH
混沌とした「Chaos」の英語読みの発音をもとに命名いたしました。いろんなものがごっちゃ混ぜになってる、そんなブログと私の人生をこんなネーミングにしてみました。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
折り紙教室
大学の図書館で年に2回、折り紙教室 というのが開かれます。

1年生のころから気になっていたけれど

今回ようやく参加することができました。

目的は、留学生向けに日本文化を知る場として設けたそうなんですが

私が参加した今回は、ほとんどが日本人のようでした。


内容は ユニット折り紙。

たくさんのパーツを組み合わせて、幾何学的な立体をつくります。

毎回こんなかんじで、簡単すぎず、難しすぎず、やりがいのある楽しい内容を用意しているようです。

つくったのはこんなの。

右の小さいのがなぎめろ作で12枚使用。真ん中のカエルも同作。目とか書いちゃいました絵文字名を入力してください
折り紙教室


左のは先生作。30枚使用!!

教室で折るのは1、2番目くらいに早かったなぎめろでした 笑

なぜってそれは・・・

いちばん夢中にやってたから でしょう。

でしょう 笑

まったく、小学生から変わっていないのは顔だけじゃありませんでしたがっくりコケ


ついでにもうひとつ紹介。

2007年の春休み…えっと、私が1年生を終えて2年生になる直前ですね。

そのときに 鎌倉ひとりたびをしました。

そのとき、鎌倉はせYHに泊ったんですが、そこのペアレントの奥さんに折り紙を教えてもらいました。

これもユニット折り紙ですかね。。箱です。

折り紙ハコ


中に入っているのは、由比ヶ浜(漢字これであってるはず)で拾った貝殻。

思い出のはこです絵文字名を入力してください


折り紙と言えば…もうひとつ。

上の折り紙教室で、世界各国に「折り紙協会」というのがあるらしいんです。

ちゃんとした雑誌も発行していて、常に新たなる折り紙に挑戦するてきな…。

(折り紙のプロ同士、みんなで折ったりするんですかね。

そんなすごい集団があるわけです。

しかし

去る5月デザインフェスタで私は協会にもいないようなアヴァンギャルドな人に出会いました。

まちがいなく、アヴァンギャルドふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

そんなことも思い出したりして。


おりがみで和やかな1日を送ることができました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カエル
自分も子供の頃、カエルの折り方を教えてもらいましたが、もう少しリアルな形のカエルでした。こっちのほうがマンガっぽくていいですね。
鎌倉はいいとこです。今年は相方さんと厄払いをしてきました。
2008/07/05(土) 21:25:52 | URL | KEN #25wNQZMk[ 編集]
カエル
そうそう、厄払い・・。って夫婦で書き込みしてるじゃないか(笑)

鎌倉は足を運ぶごとに新たな発見があって素敵な場所です。

子供の頃、祖母に「くす玉」の折り方を教わり、よく作りました。カエルは一度も作ったことがなく密かに制作してみたかったものの一つです★
2008/07/06(日) 00:54:42 | URL | uto-uto #vkcXtX9g[ 編集]
Kenさん
カエルの折り方3種類マスターしました!
いまロシアで流行しているらしいぴょんぴょん蛙の作り方は、幼い頃弟に教えてもらったのにずっとできず、いまようやくできるようになりました。
ご夫婦で鎌倉なんて素敵ですねv-252
2008/07/06(日) 14:51:42 | URL | なぎめろ #-[ 編集]
uto-utoさん
ご夫婦での書き込み…うれしいですv-238
めちゃくちゃ照れますw
鎌倉はとにかくいろんなものが密集していますしね。
私はノープランで行きましたが、近くに見えた寺に行ったら、そこのおじさんが親切で観光ルートを教えてくれました。こんどは誰かといきたいです。

カエル…これはご夫婦でカエルを折るしかないですね!!
2008/07/06(日) 15:09:09 | URL | なぎめろ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。