KEY EARTH
混沌とした「Chaos」の英語読みの発音をもとに命名いたしました。いろんなものがごっちゃ混ぜになってる、そんなブログと私の人生をこんなネーミングにしてみました。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手描きTシャツ制作過程
ご覧いただきありがとうございます。

ヤフオクにて販売中の、ペイントウェアについて、以下のような過程で作成します。

①まず、あなたのお気に入りの写真を頂きます。その際、Tシャツのサイズ、色の希望もおしえてください。

②どの部分を絵にしていくか、不明確な部分を相談していきます。また、Tシャツの色は自由ですが、発色の問題があるため
着色の色まではご希望に添えない場合がございます。

③ラフスケッチをし、ご希望であれば、Tシャツに描く前にお見せします。
P9090143.jpg

④Tシャツに下書きをします。背景の色や細かいレイアウトはおまかせでお願いいたします。描きながらバランスをみるためです。だいたい2,3色使用します。 ※下書きは白の色鉛筆で行います。洗濯で下書きの線だけ消えるためです。

⑤ラフスケッチを見ながら本番です
P9090136.jpg

⑥一色目
P9090137.jpg

⑦二色目
P9090138.jpg


⑧ラスト三色目。これ以上描き込むとごちゃごちゃになるので、ほどよいところで止めます。
P9090139.jpg

全体図
P9090141.jpg
今回は柔道イラストの普段着ということで、前面に描きました。もちろんこの点もお選びいただけます。「俺は背中で語るぜ」という方は背面をお勧めします。ロッククライミング・ボルダリングなどは後ろ姿で登ることが多いので、背面がいいですね。

◆洗濯について
アクリル絵の具で着色しています。乾燥すると耐水性になります。念のため、ステンシル用の定着剤を使用していますが、正直効果はあまりかわりません。
ようは、使っても使わなくても、何度洗濯しても色は落ちないしはげない、ということです。
筆の質感で、薄くなっている部分も十分残ります。
これは自身で使用している感想です。はじめは心配で、裏返してさらにネットに入れて洗濯していましたが、もはや面倒なのでそのまま放り投げています。それでも全く平気です。

◆料金について
駆け出しのため、Tシャツ+1000円でやっております(送料別)
それなりに手間はかかっていて、大切な品になるとおもいます。


長々とご覧いただき、ありがとうございました。
気になった方は、ヤフオクでも、こちらのブログでも、お気軽にメッセージください。


◆自己紹介
昔から趣味で絵を描いています。
今は結婚して仕事を辞めたので、こんな自由なことをしております。
その他ブログの記事もごらんいただければ幸いです。

スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。